地域おこし協力隊【道の駅宗像さんにお邪魔しました!】

こんにちは^^

地域おこし協力隊の佐々木です。

2/2(木曜日)は道の駅宗像さんにお邪魔してきました!

皆さんご存じの通り、神湊、鐘崎を中心とした漁港があり、魚の宝庫として有名な宗像市。

私事ですが、実は僕が幼少期を過ごした街でもあります。

宗像大社は海と交通安全の神様としても知られていて、沖合60キロにある沖の島は【神宿る島】と称され、女人禁制で5月27日にのみ唯一250人にだけ上陸が許されるんだそうです。

ちなみに今年は土曜日です。倍率はどれくらいになるんでしょうかね。

そんな宗像市ですが、乾物や冷凍海産物を歓遊舎ひこさんで販売させてもらっています。中でもわかめはとても重宝するのでおすすめです!

今後、添田町の川魚や加工品、宗像の海の食材、それぞれいいところを組み合わせて交流を深めていけたらと考えています。

道の駅宗像さんで、小学校の給食で出た植物性の廃油を使った洗剤が再利用のペットボトルに入って売られていて、個人的にですが気になったので買ってみました。

海も山も私たちにとってかけがえのない大切な資源。
こういう自然への配慮やアイデアがあることが素晴らしいなと思いました^^

CIMG5417CIMG5425CIMG5408CIMG5422CIMG5409

ニュース一覧へ戻る