道の駅 歓遊舎ひこさん 生産者さん紹介 Part11 【大塚ファームさんのチョコレート】

皆さんおはようございます!

今日も寒い朝になりましたね。

地域おこし協力隊の佐々木です。

明日、2/14(火)はバレンタインデーということで、穴場のチョコレートショップをご紹介します!^^

CIMG5626

「大塚ファーム」と言うチョコレート工房が添田町の「伊原」にあります。

CIMG5630

普段はお米を作りながら、チョコレートを作っておられる大塚さんは、添田町でチョコレート工房を出されて1年程。

普段から全く宣伝をすることなく、今では北九州や福岡からはもちろん、地元の警察署、学校給食、医療関係の方々など、口コミでファンが通う工房になっています。

大塚さんは、某有名チョコレート会社の研究開発をされていたそうで、チョコレートのカカオのことなど色々教えていただきました^^

 

大塚ファームさんのおすすめは生チョコで、ガーナ産ミルクチョコと動物性生クリームを使用し、一般的なブランデーを使わずに「ジャマイカラム酒」で仕上げているので、とても香りがよく癖になる味です!

これが250円で買えるのか!と正直びっくりしました。

(有名どころの会社のものであれば、何倍かの値段するんじゃないかと思います。)

僕は自分用に買って帰りました^^

CIMG5624

「ひっそりとこっそりと普段からやってます。値段安くおいしいチョコレートを皆さんに食べていただければ嬉しいですね。袋詰め作業に2時間かかったり、なかなか大変だけれど、自分のペースでやれていることでハツラツとしていて、勉強してきたことが生きていると思います。農業とチョコレート作りのギャップも楽しいですね。」と大塚さん。

「スキルと経験」と「好きなこと」のかけ算でできるチョコレートだから皆さんに喜ばれるのかなと感じました。

歓遊舎ひこさんでも大塚ファームさんのチョコレートを販売していますので、是非、バレンタインデー(ホワイトデーも)のプレゼントや自分へのご褒美にどうぞ♪

CIMG5627CIMG5621CIMG5629

 

 

 

 

 

 

ニュース一覧へ戻る