道の駅 歓遊舎ひこさん 生産者さん紹介 Part20 【中元寺営農組合さん】

皆さんこんにちは^^
地域おこし協力隊の佐々木です!

先週、中元寺営農組合にお邪魔しました。

http://www.chuganjieinoukumiai.com/←公式サイト

 

中元寺営農組合は中元寺(ちゅうがんじ)地区の約50ヘクタールの土地でお米を中心に麦や大豆の生産をされています。

毎年、5月に田植え、9月に稲刈りのイベントなどもされています。

 

中元寺は蛍が多く生息している水が綺麗な地域で、土地は黒ボク土(土の色と乾燥した土を触った場合のボクボクした感触に由来)という土で米作りに適しています。

中元寺米の特徴は他にもあり、特別栽培米といって、化学肥料と農薬を従来の半分の量に減らしてお米を栽培しているところです。

それに加えて、「マニアスプレッダ」という機械で完熟堆肥を入れることで、米の窒素分が減り、タンパク質が減るためおいしいお米を作ることができます。

また、肥料を減らすことにより害虫を減らすことができるというメリットもあります。

広大な田んぼを管理する機械もたくさんみせて頂きました^^

 

※マニアスプレッター…堆肥を蒔く機械(田んぼの命でもある土作りに欠かせない機械です。)

DSCN0428DSCN0427

※コンバイン…98馬力の米を収穫する機械です!(のせてもらいました!笑)

 

DSCN0440

※色彩機…硬かったり、色が悪い米

DSCN0433

綺麗な米

DSCN0434を分別してくれる優れものです!

 

DSCN0435

このような専用の機械を用いて皆さんの食卓においしい夢つくしを届けています!^^

DSCN0447

 

 

 

歓遊舎ひこさんでも営農組合のお米を取り扱っていますので、是非、お買い求め下さい♪

DSCN0421

 

蛍の季節は本当に綺麗みたいなので、ボクも見に行ってみようと思います。

ニュース一覧へ戻る