道の駅 歓遊舎ひこさん 生産者さん紹介 part27 【上津野加工班さん】

おはようございます。
地域おこし協力隊の佐々木です。

今朝は上津野にあります、上津野加工班さんにお邪魔しました♪

 

IMG_8774[1]

上津野という、特に空気と水が綺麗な場所で

年間約360日稼働、朝4:00から(早い時には2:00から)

(すごい!どおりで今日は眠いはずだ。zzz)

お二人で赤飯やおもちやおはぎを作っていらっしゃる新谷さんと秋元さんですIMG_8783[1]

移動販売に持って行っても必ず完売してしまうもち類です。

春に手摘みした色鮮やかなよもぎ

IMG_8767[1]

(よもぎは春のよもぎが一番よくよもぎ粉を使うのと香りや風味が全然違うんです。何より色に違和感がなく綺麗!)

IMG_8776[1]

や、赤村産のもち米を使用し、すべて無添加、手作りです!

毎日歓遊舎に商品を出していただいています

 

 

IMG_8779[1]

IMG_8773[1]

IMG_8781[1]

平成9年から20年間

(僕が9歳のころですね!笑 と言う話なんかも楽しくさせていただきました

津野地域の資源を活かした加工品づくりを継続されています。

地元の高原ホテルさんをはじめ、地域の収穫祭、赤ちゃんのお祝いから正月のお餅まで大人気でたくさん注文が入るそうです!

 

IMG_8771[1]

IMG_8770[2]

20年間、商品の販売の値段もずっとそのままだそうで、地域のことを思って、毎日貢献されているんだと思うと本当に感動し、微力ですが応援させていただきたく思いました。

IMG_8745[1]

それに加えて本当にお話させていただくのが楽しくて尊敬するお二人でした

是非歓遊舎で毎日販売をしていますので買って食べてみてください!

ニュース一覧へ戻る